都会と田舎のメリット・デメリット

都会と田舎ならどちらにが良いのでしょうか?

都会に住んでいると、自然が多く時間がゆったり流れている田舎暮らしに憧れ、田舎に住んでいると、利便性や出会いなどの多い都会に憧れを持つものです。

将来的に住みたい場所を決める為にも、都会と田舎、それぞれどのようなメリットデメリットがあるのか確認してみたいと思います。

メリットとデメリットの比較

交通
  • 【都会】移動に困らない場合が多い
  • 【田舎】車が必要な場合が多い(維持費が避けられない)

公共交通機関が発達している都会の方が移動に困りません。
車を必要としない人、女性や若い世代にとっての利便性が高くなります。

居住
  • 【田舎】賃料が割安もしくは無料(実家の場合など)
  • 【都会】賃料が高い(生活維持費がかかりやすい)

地代や入居割合に比例して、賃料が安い場合が多いです。
また、どちらも実家であれば、実質お金がかかりませんが、物件を探す事を踏まえると、費用の負担が少ないのは、田舎といって間違いありません。

利便性
  • 【都会】買い物や食事に困らない
  • 【田舎】自炊が必要な場合が多い

買い物や外食の選択肢を考えると、都会の方が圧倒的です。
買い物の大半はネットで済ませるというなら違いは無くなります。自炊できるなら、生産農家などが多い田舎の方が食費は抑えられると思います。

快適性
  • 【田舎】自然が多く空気がおいしい、夜は静か
  • 【都会】車も多く空気が汚れやすい、騒音が気になる

様々な人が多い分、都会の方がトラブルに遭遇しやすくなります。
また、日本人だけでなく、海外から人が集まってくるという意味でも、日本人同士だけでなく、海外の文化との違いに戸惑う事も増えているようです。

自然が多い分、田舎は虫も多くなる事が懸念されるかもしれません。ですが、都会のように、下水でゴキブリが大量発生するような事は田舎ではあまりないかもしれません。

芸術性
  • 【都会】色んな趣味に触れる機会がある
  • 【田舎】趣味の場や提供する環境が限られる

趣味や芸術という意味では、都会の方が芸術鑑賞の機会が増えます。
田舎では、変わったことは目立ちやすいので、そうした部分で居心地の悪さを感じるかもしれません。

娯楽
  • 【都会】遊ぶ場所に困らない
  • 【田舎】遊ぶ場所が限られる

遊ぶ内容にもよりますが、都会なら様々な選択肢の中から自分の好みのものを選ぶことができます。ウインタースポーツなど自然を使った遊びと考えれば、田舎の方が良いと言えますが、それらのアイテムを揃えるのも実店舗で購入しやすいのは都会です。

出会い
  • 【都会】機会が多い、そういう場の提供も多い
  • 【田舎】機会は限られる、積極的に行動しずらい

人口の多い分、出会いの機会が多いのは都会です。
田舎でも素適な出会いを増やす事は可能ですが、その選択肢が限られていたり、関係を深める娯楽が少ないところがネックとなるかもしれません。

健康
  • 【都会】大きな病院が多い
  • 【田舎】病院が小さい、大きな病院まで距離がある

健康面を考慮すると、ケガや病気になった時、都会の方がすぐに病院に行くことが出来たり、専門医が多い分手厚い治療を受けられます。また、数をこなしている分、対応の早さにも違いが出てきます。

田舎は、僻地である程、事故や急性的な病気になった場合、救急車で大きな病院に行くまで時間がかかる場合が大半です。

普段から健康に気を遣い生活しているなら、気にならないかもしれませんが、もしもの保証という部分では、弱くなってしまうのが現状です。

考察

大きな括りで都会と田舎におけるメリットデメリットを比較してみましたが、実際に、どちらにも住んでいた経験を踏まえてみると、生活における娯楽を重要視するなら都会の方が住み心地は良いです。

生活の質や心の平穏が大切と思うなら、田舎の方が住み心地が良いです。

どちらも選択肢は人それぞれですが、その土地に住んでいくなら、今の環境をより良くしていけるように工夫できる点は、いくつもあるように思います。