引越し業者はどこが良い?

引越し業者を選ぶ際のヒントとして

物件選びも大変ですが、実質の労力を伴うのは引っ越しです。
また、荷物の量や業者によっても費用が異なるので、その辺をどのように攻略すべきか、知識を付けておきたいところです。

日本でも、大きな引越し業者はいくつかに限られていますが、中でも、どの業者の評価が高いのか掲示板などの情報を参考に、ポイントなどをまとめてみました。

評価の高い引越し業者や抑えておきたいポイントなど

相見積もりは取っておきましょう。
それによって、割引を積極的に行ってくれる業者も有ります。

大手では、以下のような引っ越し業者(行っている業者)が有ります。

  • アート引越しセンター
  • ヤマト運輸
  • 日本通運
  • アリさんマークの引越し社
  • サカイ引越センター

初めての場合は、ヤマト運輸が無難という意見も有りますが、全国的に拠点が有る点が大きいです。

上記引越し業者に見積もりを取るのと同時に、もしも、荷物がそこまで多くなかったり引越し先が近くであれば、トラックをレンタルして、友達を1人か2人呼び作業してもらうという方法もあります。

それなら、自分達のペースでできて安価で済むので、気兼ねなく作業ができます。また、単身程度であれば、赤帽が安上がりで良いという意見もありました。

主な引越し業者では、アート引越しセンターが安定していて良い評価で、「仕事も早かった」という感想がありました。やはり、その道のプロであるという定評も踏まえると納得できます。

しかし、仕事が丁寧な分、料金設定も高めです。

また、色々なレビューなどを参考にしてみると、日通は、評価と批評の両極端に分かれやすいという特徴が有りました。また、サカイは、あまり評価にかかわる情報を見つけられませんでした。

見積もりを取ってみた時も、割と高額である事やトラック利用の関係などで時間指定の融通があまり良くありません。

引っ越しをスムーズに行う為のポイント

引っ越しには繁忙期が有るので、そうした時期を知っておく事や作業スタッフも人であるという点を踏まえると、よりスムーズに無駄なく、傷なく、荷物を運べるようになるかもしれません。

  1. 余裕を持って予約していた
  2. 繁忙期(3月、4月など)を避ける
  3. 作業前にジュースやコーヒーなどを差し入れした

このような点に注意してみましょう。
引越しの日程がギリギリになる事で作業員の配分が上手く出来ず、寄せ集めメンバーでの作業となりミスをしやすくなる場合もあるようです。

業者ごとに作業チームを決めている場合もあるようで、慣れたメンバー以外だと作業の順序にも多少違いがあり、スムーズに出来ない場合もあるようです。
また、繁忙期は、アルバイトの割合も増えるので、どうしても作業の質が落ちてしまいます。

こういった事があり、余裕を持った予約と頼む時期というものは、大切なポイントのようです。

それから、差し入れをする事で、作業の姿勢が変わるという意見も有ります。
中には、餞別を渡すという意見も有り、作業前に前もって渡しておくと、やる気が違ってくるというのは、人だから仕方ないことなのかもしれません。